デザイン性を求めるなら自由度が高い注文住宅が断然おすすめ

一軒家

ローコストの注文住宅

大きな家

注文住宅は建売よりもこだわって自分だけの城が作れるという事で、非常に人気があります。ただし、その価格の高さというのがネックになっている方も多いのではないでしょうか。やはり建売の方が価格的には安いですから、本当は注文住宅が良いけれど予算の問題から建売を選択するという方も中にはいらっしゃる事でしょう。
しかし、実際には最近は非常に安い注文住宅というものもあります。一般的にローコスト住宅と呼ばれる注文住宅では、1000万円台から建てられるようなものもあります。ローコスト住宅だからといって、耐久性に問題がある、壁が薄く遮音性に問題がある、などそういった事はまずありません。一般的な注文住宅のように、質としてはしっかりとしていますのでご安心ください。ただし、当然ながら間取りはシンプルになる、和室はコストがかかるのでなし、など制限はあります。オプションで追加料金を払えば希望により近づける事はできますが、オプションオプションで費用が嵩んでしまっては意味がないという事も覚えておきましょう。
安く注文住宅を建てたいと思う方は、是非ローコスト住宅を視野に入れてみてはいかがでしょうか。多少の制限はあるものの、満足度は意外と高くおすすめです。